9:00 上越のコンビニでガッツリとエネルギーを補給した。ここの先は峠越えが待っている。国道292号線、飯山市へ抜ける長沢峠はだらだらと長い登りで、体力を消耗した。ガンガン飛ばして長野県飯山市に入った。千曲川が見えた。


11:00 蕎麦屋でランチをとる。石川とは違う笹寿司は山菜のお寿司だった。

11:30 お腹を満たしたところで、とうとう最大の難関、渋峠越えに挑む。気温も上がってきて暑い。長野県側の最後のコンビニであるセブンイレブンまでの登りの時点で、泣きが入り先が思いやられる。渋峠は30kmの登りである。国道最高地点で標高2000mを越えている。一筋縄ではいかないことは分かっていたが、流石にこれはキツイ。足が重い。それでも髭魔人さんは精神力が強く、当然キツいはずなのに前に学生チームが見えたとたんガンガン登って抜きさっていく。

15:00 峠の手前のホテルで休憩、エネルギーを補給した。かなり登りに時間を使ってしまった。この峠を越えれば前橋まで下り。翌日のことも視野にこの後のプランを考えた。19:00ころまで頑張って漕ぎ、渋川駅周辺の宿を目指すことにした。宿は大浴場があるホテルを予約することが出来た。宿が決まったので、峠を目指して再び漕ぎだす。

16:10 やりました。最大の難関、渋峠!!もうヘロヘロ。この時点で、もの凄い達成感。

あとは下るのみ。車より速いスピードで下っていく。車に追いつてしまうのが残念だが、50km/hくらいでワインディングロードを駆け下りていくのは最高だった。快適そのもの。白根の景色も素晴らしかった。こんなに長い間下り続けたのは初めてだった。


少しの下りでもスピードが出る。あれ?八ツ場ダムだ。工事が進んだ、、、?

19:15 ホテル辰巳。5,000円で大浴場付きだ。居酒屋でプチ宴会。ビールがウマ〜〜〜い。翌日は2:00に集合し、コンビニで買い物してから出発することにした。ホテルに帰って、翌日の準備をしてすぐ就寝した。




5月4日

1:30 携帯の目覚ましで目を覚ますが、意識が朦朧としている・・・髭魔人さんから電話が掛かってきて、我に返った。今日は東京に行くんだよ!!!


2:00 コンビニで軽食を補給して、2:15いざスタート。さすがに疲労感がある。膝が痛い。痛み止めで騙し騙し漕ぐ。これが無いともう漕げない。国道17号を進む。トラックが増えてきたらもうアウト。回避ルートを考えていたので、安全ルートで距離を伸ばした。

6:30 お腹がすいたので、朝ご飯を食べよう。「すき屋」を見つけて、直行。さいたま市を過ぎると、交通量も増えてきて信号は無視できなくなり、スピードも上げられない。

7:25 荒川が見えて、テンションが急上昇。とうとう東京都に突入だ。 

8:40ついに東京駅に到着!

 髭魔人さん、ほんとうにありがとうございました。一人だったら途中リタイアしていたと思います。474kmの道のり、おつかれさまでした。

東京都内は自転車レーンが車道の一部に設けられていて、ガンガン飛ばせた。

8:25皇居で記念撮影。東京駅はもう目の前だ。

旅を終えて、本当に凄いことをやり遂げたと思っている。これ以上のロングライドはあるのかと思えるほど、頑張った。頑張った分、達成感120%だった。キツかったけど、楽しかった。


1日目、342km 19時間

帰りは輪行で帰ります。東京駅はゴールデンウィークでごった返しているのかと思いきや、予想に反してそんなに混んでいる様子はなく、指定席を取れた。

 髭魔人さんに、特上たん塩弁当を買ってもらった。うんま〜。お礼にビールを1本買ったが、1本では足りなかったようで、気が利かず、すみませんでした。新幹線Maxときで弁当を食べた。すると当然眠くなり、疲れもピークで爆睡してしまった。危うく越後湯沢を寝過ごすところで、隣のオジサンに起こしてもらえて助かった。特急ハクタカでも爆睡で、気がつけば、13:00金沢駅だった。

2日目 132km 6時間30分  合計474km 25時間30分 

なお、ルートについてはGarminのGPS e-trexにトラックデータをインポートし、そのトラックの通り走行できたためスムーズに目的地に到達できた。ルートを考える際、地図だけでは情報不足なので、航空写真なども同時に確認し、危険そうな箇所は回避ルートを作成しておけば、問題なく切り抜けることが出来る。カーナビには劣るが、これも使えないことはないかと思う。