こんな贅沢な遊びをさせてもらえる環境にいること自体、有り難いことだと感じました。交通誘導員は完全ボランティアの方ということで、本当に感謝でした。エイドも充実していて、おもてなしの心がとても伝わってきました。

 まった〜りで、申し訳なささえ感じました。明日からは、また鍛えていきたいと思います。いよいよホワイトシーズンも近づいており、ワクワクしてきました。今年は仕事がかなり忙しいので、シーズンインは遅れそうだが、体力作りだけは怠らず頑張りたいと思います。

 今日はゆったりとグランフォンド糸魚川に参加です。所属のクラブチームで走ります。昨今の自転車ブームから大人気のこの大会は、申し込み開始期日にハガキを投函しないと抽選から漏れるというほどである。その理由は、起伏に富んだ眺めのいいコースが素晴らしいことと、なんといっても贅沢なエイドだろう。

 トライアスロンに100kmマラソン、1年の目標としていた大会が終わりここらで、息抜きでもしましょう。チームで写真を撮ってスタートです。糸魚川はサイクリスト達で大盛況です。

 まった〜り漕ぎます。最初の峠に差し掛かると次第にばらけだします。峠と言っても自分のヒルクライムの概念からすると、何てことも無い峠でした。心拍が上がる前に終わってしまい、じわっと汗が出始めたころに終わるという、これぞ不完全燃焼。イェーイまった〜り。エイドゾーンも大混雑。

 いなり寿司に、クリームパンに、スポーツドリンクにと、お腹いっぱいです。もちろんゼリーやエナジーバーは不要、手ぶらでOK。エイドで全て補給できます。では次の峠にいきますか。今大会最大の峠でこちらはちょっと長い。しかし夕霧峠に比べれば大したことは無い。闘志を燃やすようなクライマーもおらず、まった〜り。さぁ次のエイドですよ。

 エイドの間隔が短いのがこの大会のいいところ。さぁ今度は、ぶどうにオレンジに、みそ汁、笹寿司、とどめは些々団子でござんす。全ての食材の感謝を込めていただきます。ひぇ〜もう満腹、動けません。イェーイまった〜り。

 クラブのメンバーのTさんは、大阪、名古屋、東京を3周連続で自転車制覇した猛者であるが、Tさんの姿がない。エイドも早々に済ませて先に行ってしまったようだ。ん〜。。。追いつこうか・・・

まぁまった〜り漕ぎますか。お次ぎはカレーですよ。農家の方の親切から産まれたカレーのエイドには脱帽です。ヘルメット外してお礼を言って食べさせてもらいました。美味しかったです。ここでツイッターをチェックしてみると、Tさん20分前にカレー食べてました。20分差はまずいでしょ。

 ここで闘志に火がつきました。やっとやる気になりました。3番目の峠は本気でヒルクライムです。ガンガン登ります。足はまだまだ余裕、10%を超える勾配もあっただろうか、30人以上は抜かしただろう。ちょっと物足りなさを覚えながら、峠を越えました。しかしなかなか追いつけない、そして第三エイドまでさらに20人以上は抜かしただろう。

 第3エイドでようやくTさんに追い付けました。ちょっとお腹空きました。さてさて、お次ぎはコロッケに、笹寿司を食しまして、ホットコーヒーも飲みます。地域が違えば笹寿司の具材も変わるらしいです。サービス、充実していて感激です。

 まった〜り。闘志は何処に。

 もうヒルクライムはおしまいです。あとはフラットを淡々と進むだけ。おつかれさまでした。満腹ランドフォンド糸魚川万歳!チームの皆さんもありがとうございました。楽しく走れました。

 ゴール後は勿論エイドです。オニギリとつみれ汁に、お土産はカニを3杯頂きました。

 

以下、自分が頂いた品々の一部です。どれも美味しく頂きました。ごちそうさまでした。