土曜日 上野東京ライン東海道線の大船駅から横須賀線の横須賀駅まで21kmのランニング

鎌倉は鶴岡八幡宮に立ち寄り、横須賀は海軍の軍艦を眺めた。

スーパー銭湯で温泉に入って昼飯で乾杯。ソラマメのこういう食べ方は初めてでした。

そして、横須賀といえば、軍艦カレー(らしい)。

いや〜かなりうまいっす。

日曜日 ハセツネ30Kにkouさんが去年に引き続き参加するということで応援に来た。

武蔵野線の新小平まで輪行して、ここから30kmくらいで武蔵五日市駅。

輪行は両端のどちらかの車両を選ぶのがマナーかな、なんて思っている今日この頃。でかい荷物は満員電車になった場合、はっきり行って邪魔である。今回は1号車に乗った。でも早朝なのでガラガラ。そういうもん。

 天気予報では気温が高く暑いとのことだったけれど、山の方はガス霧雨である。軽くヒルクライムして選手の応援をした。Kouさんのナイスランに鼓舞された。先回りして次の応援ポイントまで移動した。細くて狭くて急なコンクリート舗装道は濡れていた。ダンシング時などの高出力時にホイルスピンしてバランスを失うこと多々あり難儀した。2本のヒルクライムで足が売り切れとなった。

選手と同じ道を行くのは失礼なので、練馬山和田峠へ迂回。峠へ降りる最後の100mが砂利道となっていた。というかハセツネコースは主要道ではないので、舗装してある方がラッキーと考える方が正しいのかもしれない。

ここからダウンヒルを猛スピードでこなせばKouさんにまた会える可能性があるが、なんせ路面が濡れており危険極まりなく必然的にノロノロ運転となり、コースに合流した時には時すでに遅し、後方の選手層だったのでKouさんには会えなかった。

選手はもう一回登り返して山を超えるが、自転車は無理だ。八王子側にいるのでゴール時までにたどり着くのは不可能である。

というわけで、これにて撤退。八王子経由で新小平まで。多摩川までくるとポカポカ陽気である。山だけ天気が悪かったようです。