市ノ瀬に着くと雲行きがすでに怪しい。別当出合に着く頃には霧雨になって時々雷の光がチカチカしている。嫌な予感がする。

 甚之助を過ぎたあたりで御来光の時間に間に合うことを確信した。さらに進むと雨が降って来た。本降りになって来てカッパを着た。mamoruさんにすれ違い、もう帰るという。一緒に帰ろうか悩んだが、とりあえず室堂までは行きたい。久しぶりの白山だしチームのみんなにも会いたい。弥陀ヶ原で雷鳴強く敗退が頭をよぎる。足取りが一気に遅くなり迷いながらドボドボ歩いた。

 室堂。雨強し、ガスで御来光の可能性ゼロパーセント。御来光の時刻までは約20分。山開きなんて人間が設定したイベントで自然にはなにも関係なく、容赦なく襲いかかってきても何もおかしくない状況。ここで命賭けるところではない。というか既に気持ちは折れており、とっくの前に敗退することを決めていたのかもしれない。

 室堂でチーム仲間と談笑し、下山。久しぶりに雨に打たれたが、雨で濡れた緑も美しく、なんか悪くなかった。まぁ晴れが一番ですが。

 白山に登りに帰省したというより、家族に会いに来たのだから。早く帰って息子と遊ぼう。もう捕まり立ちを覚えて表情も豊かになって来た。可愛くて仕方がない。一緒にお風呂に入ると親子の距離は縮まると思う。1ヶ月会わなくても父親のことを思い出してくれただろうか。また来月。

夜明け前の室堂

夜明け前の社務所

下山中弥陀ヶ原でガスが晴れた

瑞々しい

シナノキンバイ

ミヤマキンポウゲ

甚之助より 毎春 結構崩れて来ていると思うがどうなんだ

雨の日はしっとりしています

ニリンソウ 緑色の花を探したが今年も見つけられず また来年の目標

雨天決行

黄色い花シリーズの3枚目、これは何ですか?

滝シリーズ1

滝シリーズ2