乗鞍ヒルクライム。今年はレースに出なかったが、トライアスロン前に一回は必ずやる練習として決めている。

 乗鞍は一般車は入れず自転車、歩行者、観光バス、タクシーのみが通行できる。自転車が通行できるこの制度は嬉しい。立山もそうして欲しい。


 今回は平湯峠からスタート。岐阜県側を裏乗鞍と言うらしく、反対に長野側を表乗鞍というらしい。

 畳平まで標高差1000mで距離は15kmほど。1時間で目標設定した。これはレースでは入賞レベルの平均速度となるが、レースより5km短いコースなのでなんとか行けるはずだ。

 ガスで展望はなく黙々と進んだ。走っている人や先行の自転車もいた。今日は調子いいと思っていたが標高2500mあたりから空気が薄くて力が上手く入らない感覚が強くなった。無酸素状態に身体が対応できてない。

歯を食いしばって畳平ゴール。1時間2分!はいダメ~!!


おかわり!

 長野県側にエコーラインのダウンヒル開始。こっちはガスが少ない。車止めの1800m付近の三本滝レストハウスまで降りた。

 今日はランニングシューズをリュックに入れている。どれどれ三本滝へ観光してこよう。登山口付近でウロウロしていると、「一緒に行きましょう」と声を掛けてくれた栃木県から来た男性登山者が。では一緒に。ここから乗鞍岳まで歩くらしい。歩くこと25分ほどで三本滝に到着。すごー!来てよかった。ここで男性登山者と別れて走ってレストハウスに戻った。

 ここから表乗鞍、乗鞍エコーラインヒルクライム開始だ。標高差900、距離13.5km。今度こそ目標1時間だ!!

 序盤は勾配が緩いので結構攻めたが中盤がキツくて中だるみ。ヒルクライマーが多くて嬉しい。何名か抜かした。レースでは選手を抜かしてモチベーションが上がるが、今日は全然アドレナリンが出てないみたい。後半は完全に足が売り切れた。ガスも湧いて来て気持ちもいまいち上がっていない。

 ゴールは遠くに見えているが1時間のアラームが鳴った。おいおい。

 2716mの県境がゴール。また1時間2分。この2分と言う甘さ。2本目とはいえ落ちすぎ。

はいダメーーー。


おかわり!!!

摩利支天岳までトレランスタート。もう足が動かない。標高差150mほどだが砂利道を気合で走って行く。2860mの天文台コロナ観測所でゴール。速攻で折り返して24分。

ご馳走様でした。もうお腹いっぱいです。

防寒対策してスカイラインをダウンヒル。

思いの外ダメだったが、結構いい練習になりました。何より楽しかったです。ありがとうございました。

平湯峠(岐阜県)

乗鞍スカイライン

畳平

三本滝レストハウス(長野県)

三本滝 綺麗でした!

乗鞍エコーライン ゴール

撮ってもらいました 標高2716m

摩利支天岳 コロナ観測所

畳平周辺のコマクサ

コマクサ

畳平

スカイラインのダウンヒル 自転車で行ける日本一高いところ。最高☆